学生におすすめの定番アルバイト「コンビニ」

コレだ!学生アルバイト特集

Special

経営者目線が身につく”コンビニ”

早朝から深夜まで働ける時間を選びやすいコンビニのアルバイトは、学生の間でも人気の高い仕事です。色々な場所にあることから、家の近くや大学の近くなど都合の良い場所で働くことができるのも良いですよね。そんなコンビニのアルバイトについて、実際の仕事内容とメリットをまとめました。

コンビニって実際何をするの?

コンビニでのアルバイトの仕事は、大まかにわけると5つあります。まずは「レジ打ち」および「接客」。これは、お客さんとしてコンビニへ行ったことのある人ならわかるのではないでしょうか。来店したお客さんが持ってくる商品のお会計をしたり、宅配便や各種支払の受付、チケットの販売などを行います。次になじみが深いのが「調理」ではないでしょうか。コンビニで調理?と思う人もいるかもしれませんが、レジの前で売られているから揚げやフランクフルト、ドーナツといったフード類はお店の中でアルバイト店員が調理しています。
その他、お弁当やドリンクなど入荷した商品の「陳列」を行ったり、トイレやお店の床など「店内の清掃」を行うのもアルバイトの仕事です。また、お店によっては「商品の発注」もアルバイトに任せている場合があります。お店の売上に関わるような業務にも携わることのできるチャンスもあるということです。

他のアルバイトとは違うメリット

コンビニのアルバイトといえば定番も定番。特別に良いところもないのでは…と思われがちですが、実はコンビニならではの大きなメリットがあります。それは、お店の経営に関する視点を持てるという点です。コンビニの場合、他のお店に比べてアルバイトスタッフと店長やオーナーとの距離が近く、接する機会も多いものです。仕事中の何気ない会話の中からも経営する側の見方を知ることができます。また、コンビニの特徴的なシステムとして、POSを始めとした様々な業務効率化のための仕組みが取り入れられています。どの時間帯にどんな商品がどの年代のお客さんに売れたのかということが数値化された形で知ることができるため、世の中のトレンドにも詳しくなれます。
さらに、商品の発注作業に関わるようになると商品の原価や利益率なども自然と目に入るようになり、売上に関しても敏感に反応できるようになるはずです。商品の売れ行きの傾向をつかみ、もっと売上を伸ばすためにはどうすればよいのかといった、アルバイトよりもひとつ上の目線を持つことは、世の中の仕組みのひとつを知るという意味でも非常に意義のあることです。ただ単に指示されたままに動くのではなく、自分なりの意見を持ちながら働くことができるコンビニは、経営に興味がある人、将来お店を持ちたいという人にもおすすめのアルバイトだといえるでしょう。

経営者目線が身につく”コンビニ”

アルバイト初心者は読んでおこう

冬休みには”旅館”で観光気分
冬休みには”旅館”で観光気分

温泉に入り、時には観光もできて楽しく仕事をできるのが温泉旅館でのアルバイトです。冬休みのアルバイトにはおすすめです。

経営者目線が身につく”コンビニ”
経営者目線が身につく”コンビニ”

コンビニアルバイトのメリットは経営者の視点が身につくこと。商品管理をしたり店長と接する中で色々な学びがあるはずです。

ブラックアルバイトの相談先
ブラックアルバイトの相談先

学生なのにアルバイト優先を求められる、そんなブラックアルバイトに出会ってしまったときの対処法を知っておきましょう。

希望の条件で探せる求人サイト
希望の条件で探せる求人サイト

学生がアルバイトを探すのなら求人サイトが一番おすすめです。自分の希望する条件で効率よく探すことができます。

夏休みは”海の家”で思い出作り
夏休みは”海の家”で思い出作り

夏の思い出づくりとお金稼ぎを同時に行えてしまうのが海の家でのアルバイトです。色々な人との出会いを経験できますよ!

出会いが沢山の”居酒屋”
出会いが沢山の”居酒屋”

居酒屋アルバイトは、アルバイト同士が仲良くなりやすく色々なお客さんと出会うことができるため恋がしたい人にもおすすめです。